NetInsight II

ファイアウォール/Proxyサーバ ログ解析ソリューション

企業が導入しているファイアウォールは、企業ネットワーク、そしてそのネットワークに保管されている情報を内外の攻撃から保護します。またファイアウォールは、ログファイルに豊富な情報を保管しており、様々な法制度によりログは保管義務が課されてきています。ハッカー攻撃の発生元、最も多くのEメールを送信する社員、企業が使用する帯域幅、不適切なWebサイトにアクセスしている社員などの情報は、すべてログファイルに格納されているのです。 Security Reporting Center(旧WebTrends Firewall Reporting Center)は、企業のファイアウォールログファイルに保管されたデータを分析し、非常に有益なレポートを生成します。さらに、企業ネットワークのセキュリティの最適化を通じて、社員がネットワークとインターネット上の権限を適切に利用することを徹底し、ネットワーク帯域幅の要件に対応できるように支援します。

Page Top

Security Reporting Center

中大規模の企業ネットワークのためのエンタープライズレベルのファイアウォール・レポーティング・ソリューションです。ファイアウォール、VPN 、プロキシサーバなどのアクティビティについての詳細なレポーティングを可能にしています。以下の特徴と機能を提供します。

  • ハイパフォーマンスのためのマルチプロセス/マルチスレッド・テクノロジー
  • SUN Solaris、Microsoft Windows環境のサポート
  • 完全なブラウザベースのインターフェイスで、ネットワークのどこからでも、いつでもアクセス可能
  • 数百ものファイアウォールを分析するためのスケーラビリティ
  • 複数のマシンからのアクセスを複数のユーザに提供する一方で、一つのセントラルコンソールからレポーティングを一元管理することが可能
  • 顧客やユーザチームに必要に応じて読取り専用またはコンフィグレーションアクセスを許すパミッションの設定
  • 40以上の異なるファイアウォールをサポート―業界で最大
  • 解釈し易い表およびグラフで、200種以上のレポートがカスタマイズ可能
  • 社員のWebおよびEメール利用データの分析
  • 時間/日/週単位の帯域幅管理と予測
  • ファイアウォールに発生するクリティカルなセキュリティイベントの分析
  • 最新のレポーティングのための自動スケジューリング
  • レポーティングのための無制限のプロファイル設定
  • レポート言語の容易な変更
  • ダイナミックなテンプレートで、簡潔な分析ビューを提供
  • レポーティング対象期間の日/週/月単位でのカスタム設定

Page Top

Firewall Suite

中大規模の企業ネットワークのためのエンタープライズレベルのファイアウォール・レポーティング・ソリューションです。ファイアウォール、VPN 、プロキシサーバなどのアクティビティについての詳細なレポーティングを可能にしています。以下の特徴と機能を提供します。

  • 40以上の異なるファイアウォールをサポート-業界で最多
  • 解釈し易い表およびグラフで、200 種以上のレポートがカスタマイズ可能
  • 時間/日/週単位の帯域幅管理と予測
  • 社員のWebおよびEメール利用データの分析
  • 自動スケジューリングで、管理者は自動的にレポートを電子メールで配信したり、イントラネットへ配布したりすることが可能
  • 単一または複数のファイアウォールサイトのサポート
  • レポーティングのための無制限のプロファイル設定

ご購入前の製品に関するお問合わせはこちら お問合せ

Page Top