沿革

平成3年(1991) 6月
株式会社フォーバルクリエーティブを設立 資本金200百万円
4年(1992) 3月
TCP/IPセミナーの日本初開催により、TCP/IPのリーディングカンパニーとなる
6年(1994) 12月
チェック・ポイント社(イスラエル)のファイアウォールソフト「FireWall-1」国内販売
8年(1996) 8月
本社を文京区本郷に移転、資本金を350百万円に増資
10年(1998) 6月
ストーンソフト社(フィンランド)のファイアウォール二重化・バックアップソフト「StoneBeat」国内販売
12月
チェック・ポイント社(イスラエル)のファイアウォール機能搭載の専用ハードウェア「VPN-1 Appliance」国内販売
11年(1999) 2月
チェック・ポイント社(イスラエル)のIPインフラストラクチャ管理システム「Meta IP」国内販売
3月
クリアスウィフト社(英国)情報内容管理コンテンツセキュリティソフト「MIMEsweeper」国内販売
6月
ウェブセンス社(米国)のインターネットアクセス管理ソフト「Websense」国内販売
8月
FireWall-1技術者養成コースを新設し、教育事業を開始
12年(2000) 7月
ノキア社(フィンランド)の統合セキュリティ装置「ノキアIPセキュリティシリーズ」国内販売
13年(2001) 2月
ソフォス社(英国)のウィルス対策ソフト「Sophos Anti-Virus」国内販売
12月
大阪証券取引所 ナスダック・ジャパン市場(現 大阪証券取引所 JASDAQ市場)に上場(証券コード:2724)、資本金を4億3,925万円に増資
14年(2002) 10月
フォーティネット社(米国)の統合セキュリティ装置「FortiGate」国内販売
16年(2004) 2月
独自開発のブロードバンドルータを利用した、中小規模ネットワーク向けウイルス駆除サービス(FCSC)を開始
9月
セキュアヴェイル社のログ解析サービス「LogStare」を開始
17年(2005) 5月
本社を世田谷区用賀に移転
6月
IT人材育成、アウトソース事業の子会社 株式会社クリエーティブ ソリューションズを設立
7月
図研ネットウェイブと販売面で業務提携し、ウェブベースの脅威を防御する「Websense ウェブプロテクション・アプライアンス」国内販売
10月
セキュアヴェイル社(日本)の追跡型ログ分析アプライアンス「LogStare Enterprise」を販売開始
18年(2006) 5月
包括的なEメール管理とフォレンジックを実現する「Eメール統合管理ソリューション」を販売開始
12月
法人向けサービス「FCトータル セキュアオフィス サービス」を開始
19年(2007) 2月
チェック・ポイント社(イスラエル)の統合脅威管理アプライアンス「UTM-1」国内販売
6月
電子メール統合管理ソリューションの機能を強化し、「暗号化連携ソリューション」の販売を開始
7月
フォーバルと情報通信業界初のセキュアモバイルプラットフォーム「FC-mGate」のサービスを開始
20年(2008) 2月
本社を品川区五反田に移転
10月
会社名をインスパイアー株式会社に商号変更
11月
本社を港区芝に移転
22年(2010) 8月
本社を中央区銀座に移転
23年(2011) 5月
エンテラシス社(米国)とパートナープログラムにおける Gold Partner契約締結
10月
本社を中央区入船に移転
24年(2012) 2月
太陽光発電システムの販売を開始

Page Top